Wake Up, Girls! 青春の影

提供: arl
移動先: 案内検索
Wake Up, Girls!Wake Up, Girls! (アニメ)Wake Up, Girls! 青春の影

Wake Up, Girls! 青春の影はTVアニメ『Wake Up, Girls!』の続篇となる劇場版アニメーションの前篇。2015年9月25日(金)に公開された。

概要

テレビシリーズ最終話にてbvexから電話がWake Up, Girls!の所属事務所、グリーンリーヴズ・エンタテインメントにかかってきたが、本劇場版では東京に上京してCDデビューすることとなったWake Up, Girls!の活躍と挫折、また、I-1clubの新展開について描かれている。最初の劇場版やテレビシリーズ中の伏線を回収、あるいは回収を示唆するシーンも多い。

キャラクターであるWake Up, Girls!のメンバーと、それを演じる声優ユニットのWake Up, Girls!の成長等にともなう2次元と3次元に生じてきたずれについては3次元のメンバーに性格を寄せたり実際にあったエピソードを多く盛り込むことでリンクを保っている。

テレビシリーズ放映時において問題となった作画の崩れのような問題もなくなり、続・劇場版の締めとなる後篇『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』へとつないでいる。

劇場においては本作品のBlu-rayの限定版が販売され、劇場で観た後すぐに自宅で見ることも可能になっていた。

劇場公開時には一番最後に『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』へ続くことと、その上映日が2015年12月11日である字幕が表示されたが、Blu-ray収録の版では後篇上映日の告知の字幕は無い。

上映劇場

2015年9月25日(金)〜2015年10月8日(木)

  • TOHOシネマズ 新宿
  • TOHOシネマズ なんば

2015年9月25日(金)〜2015年10月9日(金)

  • ディノスシネマズ札幌劇場
  • MOVIX仙台
  • TOHOシネマズ 日本橋
  • TOHOシネマズ 浜松

2015年9月25日(金)〜2015年10月12日(月)

  • ufotable CINEMA

2015年9月25日(金)〜2015年10月15日(木)

  • TOHOシネマズ 流山おおたかの森
  • シネマメディアージュ
  • TOHOシネマズ 川崎
  • TOHOシネマズ ららぽーと横浜
  • TOHOシネマズ モレラ岐阜
  • TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ
  • TOHOシネマズ 二条
  • TOHOシネマズ 西宮OS
  • TOHOシネマズ 岡南
  • TOHOシネマズ 天神
  • TOHOシネマズ 光の森

2015年9月25日(金)〜2015年10月16日(金)

  • シネ・リーブル池袋

2015年9月25日(金)〜2015年10月30日(金)

  • フォーラム仙台

2015年11月28日(土)〜

  • 中央映画劇場 (岩手県盛岡市)

池袋シネマチ祭 2015 チアリング上映会

2015年11月8日(日)

  • シネ・リーブル池袋

舞台挨拶

舞台挨拶は初日から3日目までのものについては2015年9月18日の18時に情報が公開された。当日の24時からフォーラム仙台を除く劇場についてはオンライン販売が開始され、TOHOシネマズ新宿、シネ・リーブル池袋はすぐに売り切れた。フォーラム仙台は翌日朝のオープン時に現地の窓口にて販売開始されたが、こちらも比較的すぐに完売した[1]

2015年9月25日

上映開始初日は仙台にて舞台挨拶が行われた。最初の舞台挨拶はテレビシリーズの1話にも登場したフォーラム仙台にて全員揃って開催となった。その後はMOVIX仙台で2回の挨拶があった。間を縫って、WUGのメンバーは仙台のアニメショップやキッチンカーの挨拶回りを行った。

フォーラム仙台

テレビシリーズ1話に登場した劇場。七瀬佳乃と菊間夏夜がこの劇場の前で会話している。グリーンリーヴス・エンタテインメントの事務所のモデルとなった塾、喫茶ビジュウ、熊谷屋などが並ぶ木町通に面している。

舞台挨拶は 11:55 の回の上映後に行われた。

MOVIX仙台

仙台市太白区長町にある松竹マルチプレックスシアターズ系の劇場。

13:25の回の上映後と、15:40の上映前に開催された。

2015年9月26日

2日目は池袋で2回の舞台挨拶が行われた。

シネ・リーブル池袋

13時の回の上映後に吉岡茉祐、永野愛理、山下七海の3人、15時の回の上映前に青山吉能、田中美海、奥野香耶、高木美佑の4人で舞台挨拶が開催された。

2015年9月27日

3日目は新宿の劇場にて舞台挨拶が3回行われた。いずれも上映後であり、45分程度のトークとライブも同時に開催という形態だった。

TOHOシネマズ新宿

11:00、13:35、16:10の回の上映後にメンバー全員が登場しトークとライブが行われた。11時の回では山本監督も登場し、プレスによる撮影も行われた。Wake Up, Girls!は当初の構想では映画の上映とライブを同時に行うものであったことがようやく実現できた、といったことを山本監督は語った。

2015年10月4日

2015年9月29日に大阪でも舞台挨拶が行われることが発表された。発表日の深夜24時からオンラインでチケットが販売された。

TOHOシネマズなんば

15:10の回の上映後に、17:20の回の上映前にトークショーが行われた。

配信

2015年10月9日のニコニコチャンネルを皮切りにオンラインでの配信も開始された[2]

サービス名 配信開始日 備考
ニコニコチャンネル 2015年10月9日 756ポイント(756円相当)で7日間の視聴権
iTunes 2015年10月12日 2,500円で買切
dTV 2015年10月12日 700円(税抜)で視聴可能
AmazonVideo 2015年10月12日 756円で48時間の視聴権
GYAO!ストア 2015年10月12日 756円で2日の視聴権
GooglePlay 2015年10月12日 756円でレンタル
J:COMオンデマンド 2015年10月12日 756円で48時間
ひかりTV 2015年10月12日 756円で48時間
ビデオマ-ケット 2015年10月12日 756ポイントで2日間
PlayStation Store 2015年10月12日 756円で48時間レンタル、2,160円で買切
U-NEXT 2015年10月12日 756ポイント
青山シアタ- 2015年10月12日 756円でレンタル
アクトビラ 2015年10月12日 756円で48時間
クラインクイン!ビデオ 2015年10月16日 700円(税抜)で48時間
VIDEX 2015年10月16日 756円で48時間
TSUTAYA TV 近日公開
楽天ショウタイム 近日公開
ゲオ動画 近日公開
HAPPY動画 近日公開

関連商品

主題歌

パッケージ

グッズ

注釈

  1. Wake Up, Girls!青春の影 舞台挨拶情報
  2. 2015/10/16 続・劇場版前篇「Wake Up, Girls! 青春の影」の配信先を公開しました!

外部リンク